ママモル

子供の健康を守る米国のサイト『Safbaby』が運営するウェブマガジン

アレルギーと喘息に役立つホリスティックな小児医療

文:SafBabyの健康アドバイザー:ランダル・ニュスタエダー博士 編集者:aesmai

皆さんもお気付きでしょうが、現在かつてない程の子供達が喘息の治療のために吸入器を使用しています。

学校は、命に係わる重篤なアレルギー反応を防ぐ為、校内へのピーナッツバターの持ち込みを禁止する必要性を認識しています。

読者のお子さんをお持ちかもしれません。

子供のアレルギーや喘息の罹患率は、過去30年で急激に上昇しています。一般的にこれらの症状に使用される薬は、根本的に治すものではありません。症状を持つ子供達の親は、アレルギー治療の新しいモデルを必要としています。

皮膚炎、喘息、アレルギー治療のホリスティックな対処法

幸運にも、ホリスティックな小児医療には、喘息、皮膚炎、アレルギーを簡易な方法で、安全かつ効果的に治療する3段階の素晴らしい治療プログラムがあります。

初めに、無害で自然な処置で、急性症状を緩和します。

次に、食事や環境要因に含まれる原因を特定、除去します。

最後に、症状の原因となる根本的な免疫システムのアンバランスさを治療します。

自然薬がアレルギー、皮膚炎、喘息などの治療に役立つ

自然薬の幾つかの種類は、急性アレルギー症状に効果を発揮します。

アメリカでは主に3種類の自然薬がアレルギーや皮膚炎、喘息の治療に用いられます。

1つ目は漢方薬で、これらの症状の治療に用います。

2つ目はホメオパシー療法で、アレルギー反応に対して直接緩和するように作られています。

3つ目は栄養サプリメントで、症状の治療に利用します。

例えば、ケルセチン、イラクサ、ブロメラインは、アレルギー症状を緩和する為に組み合わせて使用します。

これらの治療法は、根本にある問題に働きかけると同時に、症状を改善する手助けをします。

個々の子供の症状を観察し、免疫システムを向上させる

症状を引き起こす要因を突き止めるには、子供の年齢によって対処法が異なります。例えば、授乳中の赤ちゃんは、母親の食事を考慮する必要があります。

乳児以降は食品アレルギーの検査を受け、症状を悪化させる食品の特定が有効になります。また、従来型のアレルギーテストは、減らしたり除去すべき外的要因の特定に役立ちます。

ホリスティック医療で最も大切な側面は、症状の根本的な原因を正していく事です。それによって免疫システムを向上させバランスをとることが要求されます。

免疫システムの80%が小腸内に存在する為、健全な消化管が強い免疫システムの基盤となります。

症状にもよりますが、プロバイオティクスや栄養サプリメントの組み合わせは、消化を手助けするでしょう。

また、体の深部に働きかけるホメオパシー療法や植物療法で体のバランスを整える事は、子供の体質を強くするでしょう。

免疫機能を活発化及び向上させるサプリメントは、以下の通りです。

  •  レンゲ
  •  薬効を持つきのこ
  •  ビタミンD
  •  特定のプロバイオティクス
  •  オメガ3系脂肪
  •  コロストラム(初乳)

まとめ

ホリスティックな小児医療の実践は、子供の健康管理を手助けし、バランスの取れた免疫システムをもたらす包括的な治療に生かす事が出来ます。

最終的な目標は、健康レベルを上げ、完治する事です。バランスの取れた回復力のある免疫システムは、感染への抵抗力を高め、アレルギー反応を減らす性質を持っています。

参考:

  • The Holistic Baby Guide
  • Child Health Guide
  • The Vaccine Guide
EARTH CHILD アースチャイルド


ページの
先頭に戻る