ママモル

子供の健康を守る米国のサイト『Safbaby』が運営するウェブマガジン

あなたはベストを尽くしていますか?

文:SafBaby 編集者:aesmai

私達は、読者から幾つもの重要なメールやコメントを受け取りました。有難うございます!

ママ達から受け取る手紙の共通点の1つに、最善を尽くしたいという強い思いと同時に、十分に出来ないかもしれないという虚無感が示されています。この懸念に対処する為、買い物に駆り立てられる休暇シーズンの今、今回の記事が重要であると考えています。

子供達を取り巻く環境の中に潜む、有害な添加物を頭に入れておくと同時に、良識を保つ方法をアドバイスしたいと思います。ある母親が「人々はどうして必死に学び続け、家族の為に安全な製品を購入しようとしないのでしょうか」と問いかけます。

あるお父さんが、SafBabyで提供する情報に関して「知らぬが仏」と言った事を思い出します。元気を出して意識を高めていきましょう、というSafBabyの生みの親のアドバイスに沿って、ホルムアルデヒドが使われていない無農薬の服への見識や、何故彼女の家族の生活に癒しがもたらされたのか、どのように労力をかけたのか、読者と共有したいと思います。

あなたはベストを尽くしていますか?

Safbaby.com の母親として、2人の子供の為に、より安全で有害性の少ない、自然なものを使うようにしています。下記は、自宅で汚染物質や農薬、その他有害物質との接触を減らす方法を示しています。

・ハイハイする赤ちゃんの手は、頻繁に水又は天然素材の石鹸で洗うこと。特に赤ちゃんの食事前に洗う。

・主に地元で採れたオーガニック食材を食べること。それが出来ない場合は、常に皮をむくこと(リンゴ、ナシ等)。

・認証されたオーガニック製品で、安全な有毒物質を含まないスキンケア商品のみ使用すること(歯磨き粉も含む)。

・時折、安価なポリ塩化ビニルプラスチックのおもちゃの代わりに、無害な中古の木製おもちゃを買うこと。

・時折、薬品臭のない良質な木綿の古着を買うこと。

・加工食品の利用は最小限にし、出来るだけ食事は自分で作ること。

・化学処理されていない木製まな板や、木製又はステンレス製の調理器具のみ使うこと。

・フライパンや鍋は、ステンレス製又は鋳鉄製のみ使用すること。

・室内の空気を綺麗にする為、特に冬期は鉢植えを置くこと。

・子供達は、埃から重金属に接触する可能性がある為、週2回は家全体に掃除機をかけ、埃を払うこと。

・浄水器を使用すること。

まとめ

時間をかけて、上記のポイントを家族の習慣にして頂いて、またリンクされている記事を読んで下さい。読者の家族が健康的な生活を送る為に、大切な事を示していると確信しています。

EARTH CHILD アースチャイルド


ページの
先頭に戻る