ママモル

子供の健康を守る米国のサイト『Safbaby』が運営するウェブマガジン

鬱にならない子供が育つー自然遊びと屋外での楽しみ方

文:SafBaby  編集者:aesmai

SafBaby書評:「土が大好き!」

子供の頃、屋外で遊ぶのがとても好きでした。りんごやさくらんぼを取るために木に登ったり、蝶を捕まえたり、形の違う葉っぱを集めたり、泥だらけになって遊ぶのが大好きでした。

父と一緒に、夜明け前に森の近くに行って、鹿が出てきて草を食べるのを見たりしました。静かに座って鹿を待っていたものです。動物を観察する静かな時間が、本当に大好きだったのを覚えています。父と一緒に観察するのは楽しかったし、私達が一緒に過ごした特別な時間でした。今では、この大好きな思い出は一生の宝物です。

最近の子供達は、テレビやゲーム、インターネットの方が、屋外で遊ぶよりずっと楽しいようです。現在多くの子供達が”自然体験不足”になっています。子供達は親の真似をするので、親がソファーから立ち上がって、子供達を自然の不思議に夢中にさせましょう。

今からでも遅くはありません!

「土が大好き!子供と一緒に自然の不思議を発見する52のアクティビティ」の著者、ジェニファー・ワード(英文のみ)は、子供向けの野外遊びの著書で受賞歴があり、自然の中で簡単に出来るアクティビティを提案しています。

ジェニファー・ワードは、想像力や、創造的性、心の開放、好奇心を引き起こし、植物や動物の命に感謝するような、四季折々の素敵なアクティビティを示しています。

この本には、自然を楽しむためのアドバイスが沢山掲載されています。既にアイディアを十分持っている人でも、この本は一年を通して必ず読者を魅了するでしょう。この本は自然を楽しむ宝庫です。

子供達と楽しむ自然の中での特別なアクティビティ

ジェニファー・ワードは著書の中から、読者のために一つだけアクティビティの紹介を申し出てくれました。どれも素敵なので、一つだけ選ぶのは大変でした。以下、「土が大好き!」からの抜粋です。

思考する場所

誰でも、特に子供は、邪魔されない静かな場所で息抜きすることが必要です。自分だけの場所で、単に自分と向き合い、考え、想像し、思いをめぐらせ、一人になる機会を子供に与えるのは健全なことです。テレビやゲーム等他からの刺激のない静かな時間は、思考を促し、安らぎを与えます。子供が自分の考えをまとめ、心を落ち着かせる時間になります

子供と一緒に、屋外で思考する理想的な場所を見付けたら、その為だけに使用して下さい。静かな場所、考える場所、私の場所、といった特別な名前を付けてもいいですね。

古い木の根元や、空が見えるベランダ、室内でも外が見える窓、といった場所も良いかもしれません。自分にとって大切なものを選ぶ時に時間をかけるのと同様に、色々試して特別な場所を見付けて下さい。実際にそこに座って、考え、時間を過ごしてみて下さい。

子供が自然の中で穏やかになれる安全な場所を選べたら、子供がいいと思う方法で使わせてあげて下さい。邪魔や雑音のない、単に座って一人を楽しむ時間を贈りましょう。椅子やベンチを置いたり、毛布やタオルを渡しても良いでしょう。その場所は子供だけの場所で、必要な時に何時でも使っていいことを教えてあげましょう。

掲載を許可してくれたジェニファーに感謝します。

 

EARTH CHILD アースチャイルド


ページの
先頭に戻る