ママモル

子供の健康を守る米国のサイト『Safbaby』が運営するウェブマガジン

最も安全な子供用歯磨き剤:フッ化物不使用の歯磨きタブレット

文:SafBaby 編集者:aesmai

実際、ささやかな事が大きな変化を生む事があります。ChildLifeは、従来の歯磨き粉の代替品として、フッ化物を含まない歯磨き剤を考案しました。この革新的な製品を使い始めてから、洗面所のシンクや洗面台の上に歯磨き粉の跡が残る事がなくなりました。

この特徴一つだけで満足しているのなら、こんなに熱心に伝えようとは思いません(洗面所を綺麗に保てるのならば、どんな些細な助けでも母親にとっては夢のようですが)。子供達も喜ぶような、フッ化物を含まない歯磨き剤を見付ける事が出来ました。それは歯磨き粉ではなく、タブレットなのです。

歯磨きタブレットは飲み込んでも安全です

この歯磨きタブレットの非常に素晴らしい特徴は、子供が飲み込んでも安全という事です。特にそのことを考慮して、このタブレットはデザインされました。

小さな子供が上手なのはどんな事でしょう?それは歯磨き粉を飲み込む事です。米国歯科医師会はそれを信じさせまいとして、子供は歯磨き粉を飲み込まないという振りをしています。しかし子供がいる方は誰でも、子供が歯磨き粉を飲み込む事を知っています。

ChildLife Essentialsの歯磨きタブレットを飲み込んでも、天然成分から出来ているので安全です。それどころか抗ウィルスや抗菌という面から、むしろ利点があります。タブレットに含まれるクランベリーは果物で、キシリトールは果物や野菜の繊維から作られています。これは1970年代より安全だと考えられ、多くの食品に使われています。従来のフッ化物入り歯磨き粉は安全ではないので、飲み込む事を推奨されていません(下記を参照下さい)。

歯磨き粉に注意書きがありますか?

フッ化物に関する注意書き:警告□6歳以下の子供の手の届かない場所に保管してください。もし歯磨き使用以上の量を飲み込んだ場合、医療機関に相談するか、すぐに中毒事故管理センターに連絡して下さい。他の歯磨き粉と同様に、炎症が出たら使用を中止して下さい。

ChildLifeの歯磨きタブレットには、注意書きはありません。この安全な代替品を見つけた事があまりにも嬉しかったので、より詳しく知るために、ChildLife Essentialsの創設者、モーリー・クラーク博士に取材をしました。ここで学んだ事を読者と共有したいと思います。

子供用歯磨き粉に含まれる有害物質

何故歯磨きタブレットを作ったのですか?

まず何よりも子供の安全を考えて、有害物質を含まない歯磨き剤を提供するためにChildLife Essentialsの歯磨きタブレットを作りました。このタブレットは、従来のフッ化物を含むの歯磨き粉より安全で、全て自然由来の成分から作られています。

  • 防腐剤不使用
  • グルテン不使用
  • アルコール不使用
  • 着色料不使用
  • 乳製品不使用
  • 人工着色料や香料不使用
  • 遺伝子組み換え作物不使用(米国食品医薬品局が発行した、米国食品医薬品局合格証に記載されている安全な原料から製造)

有効成分は、特許を取得したクランベリー抽出物であるエクソシアン クラン(Exocyan Cran®)とキシリトールです。

自然な虫歯予防

childlife-tablets何故キシリトールとクランベリー抽出物を成分に選んだのですか?

従来の歯磨き粉に含まれる有害な副作用がなく、子供の歯垢を減らし、虫歯を予防するのに一番効果的な成分を、歯磨きタブレットに含めています。クランベリー抽出物とキシリトールは、完璧な組み合わせです。ボルドー大学の臨床研究で、クランベリー抽出物が歯垢を減らし、虫歯を予防する事が判明しました。キシリトールは単独でも有効で、その虫歯を減らす効果について、70年代より多くの研究が行われています。

クランベリーやブルーベリーを食べると、歯が赤色や青色になる事は皆さんご存知です。これと同様に、クランベリー抽出物は、歯垢の形成を防ぐ層を歯に作り、予防処置をします。タブレットでは歯が赤くなるのを防ぐ為に、赤いタンニンが形成される前の、真っ白な時に収穫されたクランベリー抽出物(Exocyan Cran®(特許取得))を使用しています。また、クランベリー抽出物には、歯垢除去に役立つ抗ウィルス性や抗菌性があります。

フッ化物を含まない歯磨き剤の重要性

何故フッ化物は不要?

米国政府、米国食品医薬品局、米国疾病予防管理センター、米国毒物学協会、ジョージア大学医学部等の研究機関、多くの小児歯科医、歯科衛生士、そして親達が、従来のフッ化物を含む歯磨き粉に含まれる成分の潜在的な有害性に対して、懸念を示してきました。

一番の懸念はフッ化物です。しかし、この他の複数の化合物(通常大人用に作られている)が、発育途上の子供の日用品に使われています。これらの化合物は、口内の粘膜から直接体内に入り込み、発育途上の子供の脳を含む、認知や行動、発達等の多くの機能を阻害する恐れがあります。

社会的に認識された事や、フッ素症(斑状歯)の増加により、米国食品医薬品局は現在、フッ化物入りの歯磨き粉全てに、警告表示を義務づけました。基本的には、子供がフッ化物入りの歯磨き粉を沢山飲み込んだ場合、親に中毒事故管理センターに連絡する事を勧めるという内容です。フッ化物を含む、下記の3成分が市販の歯磨き剤の多くに含まれています

  • フッ化物
  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • トリクロサン

一般の歯磨き剤に含まれる有害成分

フッ化物:フッ化物は、子供のフッ素症の主な原因です。米国の小児歯科学会は1998年7月、フッ化物の過剰摂取により米国の子供の少なくとも22%がフッ素症を抱えている事を報告しました。フッ素症とは、発達段階の子供の歯に斑点が出来たり、変色したりするものです。進行すると、歯に穴が開く事もあります。

ラウリル硫酸ナトリウム(SLS):子供にとって有毒な成分です。ラウリル硫酸ナトリウム(SLS)の負の効果については立証されています。SLSは皮膚に刺激性があり(臨床実験で実際に刺激薬として使用)、口内の粘膜や、その他体の内外両方の潰瘍形成の原因である事が広く知られています。

ジョージア大学医学部の研究により、SLSは目や脳、心臓、肝臓に浸透し、特に発育途上の子供の機能や発達を損なう恐れがあると明らかにしました。SLSは農薬、歯磨き粉、シャンプーや他のボディケア用品、エンジンの油性洗浄剤まで、広く使われています。

トリクロサン:殺生物剤や農薬は、様々な種類のボディケア用品や歯磨き粉に含まれており、子供のアレルギーの悪化や皮膚炎、胃腸刺激を引き起こす事があります。米国食品医薬品局は、トリクロサンの石鹸やボディケア用品、農薬や歯磨き剤への使用を認めていましたが、自身のサイトで、それは使用禁忌の研究が発表される前の許可であった事を認めています。

米国食品医薬品局のサイトでは、以下のように示しています:動物実験から、トリクロサンがホルモン調節を変えてしまう事が示されています。他の研究では、トリクロサンが甲状腺や内分泌系の機能を妨げ、有害物質の吸収を引き起こすと指摘しています。他のバクテリアに関する研究から、トリクロサンは、細菌の抗生物質への耐性の一因になっていると主張しています。

上述の研究結果やその他の資料から、米国食品医薬品局は、殺生物剤・殺虫剤の使用と同様に、トリクロサンやそのボディケア用品への使用について再審査をしています。

人工着色料:従来の歯磨き粉には、人工食用着色料の青色1号と2号がよく含まれています。これらは影響を受けやすい子供達のアレルギーや喘息、頭痛、行動、幼児期の学習や発達面の問題と相関があると考えられています。この蛍光性のある合成色素は、主に化学合成により作られ、石油化学製品を原料にしています。

サッカリン:1970年代より、発がん物質である可能性や酵素の生産の妨げになる事、流通過程でホルムアルデヒド型の合成物に変化する事が推測されてきました。

モーリー博士への追加質問

他に伝えたい事はありますか?

家族の健康:従来のチューブのフッ化物入り歯磨き粉を使うと、子供は直接歯ブラシをチューブにつけるので、家族全員にウィルスやバクテリアのような病原体が伝染する危険性があります。歯磨きタブレットは清潔で、この伝染の問題を解決すると同時に、歯磨き粉の塊がチューブ先端やシンク、床、服、タオルへ付着することも無くなります。

携帯方法:子供が簡単に楽しく、効果的に携帯する方法は?

親は歯磨き粉の使用量や、歯磨き粉(化学物質)の誤飲を心配する事なく、子供にタブレットを一つあげるだけでいいのです。汚れず、心配もなく、タブレット一つあれば、学校、友人宅、旅行も問題ありません。

更に効果的なこと:噛むという自然な行為によって、歯垢の除去や虫歯の抑制、虫歯予防の助けが必要な奥歯の隙間に、前述の成分が効果をもたらします。従来の歯磨き粉を使う時に、2番目に難しい事として、子供の奥歯を磨く事を母親達はあげています。1番難しいのは、歯を磨く事そのものです。

革新性:ChildLife Essentialsの歯磨きタブレットは、過去200年において、歯磨き剤の本当の意味での進歩であり、革新性があります。歯磨きタブレットは簡単に使用する事が出来、子供が歯を磨きたくなる好ましい味がします。歯磨きタブレットにより、子供の歯を磨く頻度や質をあげ、結果、子供の口内の衛生状態を最適なものにします。

ChildLife Essentialsは、主張も意見もしていませんし、上の立場にもありません。成長期の子供達が、低レベルの有害物質に対しても影響を受けやすい事を指摘する為に、注記をしています。上述した、よく知られている化学合成物は、一般に従来の歯磨き粉に含まれています。ペースト状の歯磨き剤のような薬以外からの化学合成物の摂取は、子供が飲み込んだ時に、潜在的な副作用を起こす事があります。そして、少なくとも若者や大人向けのデンタル製品の目的に適していません。

ChildLife Essentials歯磨きタブレットは、全て天然の安全な成分から作られている為、飲み込んだ場合でも全く問題ありません。この事だけでも、親の肩の荷をおろし、潜在的な危険性を最初から避ける事で、有害物質に対する副作用への懸念や、子供に障害が残る心配を取り除く事が出来ます。

例えば、数メートル先に高速道路の往来(車やトラック)の危険性を排除出来る安全な歩道橋があるのに、大怪我をする可能性のある高速道路の真ん中を子供に渡らせますか?

全て天然素材で出来た、ChildLife Essentialsの歯磨きタブレットは、その安全な歩道橋なのです。潜在的な危険性のある化学物質を排除し、安全性を提供するものです。親はもう悩む必要はありません。

ChildLifeの歯磨きタブレット

子供の歯磨きに対する意欲を上げる必要があるなら、この製品を試してみて下さい。

推奨する使用法:

3-12歳までの子供

1日2回、1粒ずつ。噛んで歯を磨いた後、口をすすぐ。

その他の特徴:

容器は再利用可能です。

友達の家でのお泊り会にも簡単に持っていく事が出来ます。

 

EARTH CHILD アースチャイルド


ページの
先頭に戻る