ママモル

子供の健康を守る米国のサイト『Safbaby』が運営するウェブマガジン

オーガニックな化粧品て何がいいの?その効果と違い。

「オーガニック」と聞くと、無条件に「身体に良いもの」と思いこんでしまう人も少なくないでしょう。確かにオーガニックは農林水産省等の機関が定める一定の基準を満たして生産・加工された商品ですので、オーガニック以外の商品と比べると安全性は高いと考えることができます。では、「オーガニック化粧品」はいかがでしょうか?オーガニック化粧品の特徴や効果、他の化粧品との違いについて解説してまいります。

日本ではオーガニック化粧品の基準はない

農林水産省では、食品や飼料に関しては「有機JASマーク」という基準が定められています。有機JASマークとは、「2年以上化学肥料を使っていない畑で種まき・植え付けが行われていること」「栽培や加工の過程において化学肥料や化学的な殺虫剤等を使用していないこと」などの基準を満たした農産物・畜産物・加工食品・飼料に対して許可されるマークのことです。このマークの許可を受けていない農産物等に関しては、「有機」や「オーガニック」の言葉を使用することが禁じられているのです。

ですが、有機JASマークは、あくまでも農産物と畜産物、加工食品、飼料に関してだけ使用される基準です。そのため、化粧品には有機JASマークが許可されることはありませんし、「有機」や「オーガニック」などの言葉を用いる基準についても定められてはいないのです。

海外産オーガニック化粧品

海外には、オーガニック化粧品の基準を定める認証機関があります。とはいえ、それらの認証機関も国際的に基準を統一しているわけではありませんので、認証機関ごとに「オーガニックコスメ」だと認める基準が異なります。海外産のオーガニック化粧品を選ぶときは、「オーガニックだから安全」と思いこんでしまうのではなく、「どのような認証機関が認証しているコスメなのか」そして「どのような化合物が配合されているか」、「どのような添加物は入っていないのか」をチェックしてから使用するようにしてください。

国内産オーガニック化粧品

海外から輸入されるオーガニックコスメは、ほとんどの場合、海外のオーガニックコスメ認証機関で認証をされたものです。ですから、認証機関によって基準は異なるとはいえ、「化学的な添加物を一切使用していないこと」や「天然由来の成分しか使用していないこと」などの基本的な条件は満たしていると言えます。

しかしながら、日本国内ではオーガニックコスメに関する認証機関はありませんので、それぞれのメーカーが各自で基準を設定し、その独自基準に従ったものを「オーガニック化粧品」と呼んでいるのです。

購入するときは細心の注意を払おう

つまり、国際的かつ一般的な基準である「天然由来の成分しか使用していないこと」をオーガニックコスメの基準にしている会社もあれば、「オーガニックの素材を一部に使用していること」だけでオーガニック化粧品と呼んでいる会社もあります。つまり、消費者は海外のオーガニックコスメを選ぶときよりも、さらに細心の注意を払って国内のオーガニックコスメを選ばなくてはならないと言えるのです。

オーガニック化粧品の効果は商品によって異なる

日本ではオーガニックコスメの基準はありませんが、化粧品に「オーガニック」と表示することで何らかの企業側の意思を読み取ることができます。化学的な添加物を徹底的に避けていたり、必要以上の合成保存料を加えないようにしていたり、天然由来以外の香料を避けていたり等、それぞれの企業がそれぞれの工夫をしているのです。

ただし、それらの工夫や使用することで得られる効果は、商品によって異なります。そのため、消費者側はしっかりと成分表をチェックして、どのようなものから成り立っているのか自分で調べなくてはならないのです。

オーガニックだから低刺激というわけではない

また、オーガニック化粧品だから肌に低刺激だというわけではありません。オーガニック化粧品に統一された基準がない以上、含まれている成分もばらばらですので、使用する人によってはオーガニック以外の化粧品よりも強い刺激を感じることもあるのです。かならず成分表を確認し、できればサンプル等で数日間試してから継続的に使用するようにしてください。

使い続けることで肌が本来の強さを取り戻す可能性がある

化学的な成分を極力使用していないオーガニックコスメを使用するなら、最初は効果を感じないかもしれませんが、継続的に使うことで化学的な成分に慣れてしまった肌が本来の強さを取り戻す可能性もあります。まずは試してみて、不具合が起こらないときは長期間試してみて、その後で、そのオーガニックコスメが自分に合っているのか判断するようにしてください。

成分表をしっかりとチェックしよう

オーガニックコスメを選ぶときに何よりも大切なのは、「成分表をしっかりと見ること」です。自分に合う成分が入っているのか、反対にアレルギーや不調の原因となる成分が入っていないのか、細かく確認するようにしてください。

参考サイト:
意外と知らないオーガニック化粧品のこと
オーガニックコスメとは

EARTH CHILD アースチャイルド


Back to Top