ママモル

子供の健康を守る米国のサイト『Safbaby』が運営するウェブマガジン

アルカリゲネス産生多糖体って何?なんで化粧品に入っているの?

 化粧品の成分表に、“アルカリゲネス産生多糖体”という文字が記載されていることがあります。あまり日常生活では耳にすることがない単語ですが、実際にはどのような効果を持つ成分なのでしょうか。アルカリゲネス産生多糖体とはどのような成分なのか、また、期待できる効果やアレルギー性、危険性についてまとめました。

アルカリゲネス産生多糖体とは?

 グラム陰性球桿菌やアルカリゲネス属の桿菌から産生させる多糖類を、“アルカリゲネス産生多糖体”と言います。天然成分からバイオ技術で作り出したものですので、アルカリゲネス産生多糖体は天然由来の成分です。比較的新しい成分で、主に2000年以降に化粧品などに配合されるようになってきました。

アルカリゲネス産生多糖体の効果

 アルカリゲネス産生多糖体を化粧品に配合することで、次の3つの効果を期待することができます。

保湿効果

 アルカリゲネス産生多糖体は、クレンジングミルクや洗顔フォームなど、ファンデーションや皮脂、汚れを落とすための化粧品に配合されることがあります。アルカリゲネス産生多糖には保湿効果がありますので、汚れや皮脂、ファンデーションといった成分を除去した後の肌をしっとりとした潤いのある状態に保ちます。

 また、拭きとるタイプの化粧水やクレンジング剤に、アルカリゲネス産生多糖体が含まれていることもあります。この場合も、肌の水分や油分を過剰に除去しませんので、拭きとった後の肌には、適度な潤いが残されます。

乳化効果

 日焼け止めクリームや夏用のファンデーションには、汗で容易に落ちてしまわないようにシリコンオイルなどでウォータープルーフ加工が施されていることが多いです。しかしシリコンオイルは、水や通常の石鹸では落ちにくいというデメリットがあります。そのため、入浴の度に、日焼け止めクリームやファンデーションをクレンジングでしっかりと乳化させないと、肌に日焼け止めクリームやファンデーションの成分がそのまま残ってしまいます。

 しかし、アルカリゲネス産生多糖体が乳化剤として日焼け止めクリームやファンデーションに配合されているときは、汗では流れ落ちなくても、普通の洗顔石鹸やボディーシャンプーで簡単に乳化して落とすことができます。クレンジング不要でさっぱりと落とすことができますので、手軽に使用することができるのです。

感触改良効果

 スキンケアの化粧品もメイクアップ用の化粧品にも、肌を潤わせる保湿効果が期待されます。しかし、保湿効果を与える成分はべたつくことが多く、化粧品自体の触り心地が悪くなってしまうというデメリットも併せ持っています。

 「保湿効果は必要だけど、さらさらした感触に仕上げたい」といった“効果と相反する感触”を希望するときには、アルカリゲネス産生多糖体の出番です。アルカリゲネス産生多糖体には“化粧品が持つ効果”と“相反する感触”を両立する効能がありますので、「保湿とさらさらした感触」や「ウォータープルーフの落ちにくさとベタつきのなさ」、「しっかりと肌に成分が染み込むことと滑りの良さ」などの一見、非現実的に思える効果と感触の組み合わせを実現することができるのです。

アルカリゲネス産生多糖体はアレルギー症状を引き起こす?

 アルカリゲネス産生多糖体は、天然由来の多糖体ですので、毒性はほとんどないと言ってよく、アレルギー症状が出たという報告もほとんど聞かれません。しかし、体調が悪いときや体質によっては、アルカリゲネス産生多糖体を使った化粧品を使うことで、赤みやほてり、痒みといったアレルギー症状が出てしまうこともあります。

 不快な症状が出たときは、すぐに皮膚科で診察を受け、原因を特定してもらうようにしましょう。診察を受けるときは、原因と思われる化粧品も持って行くようにしてください。アルカリゲネス産生多糖体以外の成分が、アレルギー症状の原因になっていることもありますよ。

目や口に入らないように注意!

 化粧品として皮膚に塗布する分には、アルカリゲネス産生多糖体は特に毒性がある物質ではありません。しかし、目に入ったときや口内に入ったときは、赤みや痒み、嘔吐感、痛みなどの症状が出る可能性があります。アルカリゲネス産生多糖体が入った化粧品を使うときは、目や口に入らないように充分注意し、万が一、入ってしまったときもすぐに流水で洗い流すようにしてください。

高い効果と使い心地の良さを求める人に必須の成分

 アルカリゲネス産生多糖体を化粧品に配合することで、高い効果と使い心地の良さを両立させることができます。また、化粧品とクレンジング剤を素早くなじませたり、化粧品を落とした後の潤いをキープしたりするなど、幅広い効果も期待できます。化粧品に効果だけでなく使い心地の良さも望む人は、アルカリゲネス産生多糖体に注目して選んでみるのも良いですね。

EARTH CHILD アースチャイルド


Back to Top